中目黒東京土山人の魅力と存在感!メニューやおすすめを調査

中目黒の目黒川沿いにある東京 土山人は、ひっそりとした佇まいの石臼挽き手打蕎麦専門店です。

この記事では『中目黒・東京 土山人は隠れ家的存在!人気店の予約方法を調査!』として「東京 土山人」を紹介していきます。

 

東京 土山人の特徴

 

東京 土山人のお蕎麦は、「細挽き・粗挽き田舎・太切り」の3種類を毎日打ち分けています。

契約農家から仕入れた殻付きの蕎麦を使用、製粉は打つ直前に行われ、毎日最高の状態を目指しているそうです。

土山人は、関西を中心に店舗展開されていますが、東京 土山人は独立店で、知られるきっかけとなったのは、名物メニューの「すだち蕎麦」でしょう。

目黒川沿いといっても、池尻大橋の方が近く中目黒駅からはかなり歩きます。

人通りも少なく、隠れ家的蕎麦ダイニングと言われる東京 土山人ですが、「すだち蕎麦」のヴィジュアルは最高で、SNSからお店の存在を知った方も多いのではないでしょうか。

それでは、こだわりのお蕎麦、メニューを紹介します。

 

東京 土山人のメニュー

 

ランチセット(平日のみ、数量限定)

 

<天丼と蕎麦>

・海老と野菜の天丼

・小鉢

・蕎麦(せいろ/かけ)

 

<太巻きと蕎麦>

・太巻き 2貫

・小鉢 2種

・蕎麦(せいろ/かけ)

 

お蕎麦

 

<冷たいお蕎麦>

・生粉打ちせいろ

・荒挽き田舎(細打ち)

・越前おろし蕎麦

・辛味大根おろし

・とろろ

・梅しそ

・なめこおろし

・野菜天せいろ

・穴子天せいろ

・海老天せいろ

・かけすだち(夏期限定)

 

<暖かいお蕎麦>

・かけそば

・すだちそば

・とろろそば

・梅しそそば

・なめこおろしそば

・ゆばあんかけそば

・野菜天そば

・かき揚げそば

・鴨南蛮そば

・にしんそば

・穴子天そば

・海老天そば

・鴨汁せいろ

・かき揚げせいろ

・蕪おろしそば

 

一品料理も「出汁巻き玉子」「自家製さつま揚げ」「地鶏と季節野菜の塩焼き」などが人気です。

予算は、ランチ〜2,000円、ディナー3,000円〜4,000円くらいでしょう。

 

東京 土山人の場所や予約方法

 

東京 土山人のアクセスは、東急田園都市線 池尻大橋駅から徒歩8分。

東急東横線 中目黒駅から徒歩12分。

目黒川、中の橋近くのビルの地下1階ですので、通り過ぎないように注意してください。

 

予約方法は、店舗に電話で問い合わせてください。(TEL:03-6427-7759)

(食べログなどからも予約可能)

 

東京 土山人の口コミ

 

東京 土山人の口コミはこちらです。

 

東京 土山人の情報

 

店名:東京 土山(どさんじん)

住所:東京都目黒区青葉台3-19-8クラスラ青葉台 B1F

TEL:03-6427-7759

H.P:http://toukyou-dosanjin.com

定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)ディナー18:00〜23:00(L.O.22:30)

 

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

(緊急事態宣言のため、11:30~20:00中休みなしの営業に変更。酒類の提供中止、持ち込みも不可となっています。 )

 

 

東京 土山人についてのまとめ

「渋谷  東京 土山人は隠れ家的存在!人気店の予約方法を調査」としてまとめてみました。

東京 土山人は、中目黒の隠れ家蕎麦ダイニングとして人気のお店です。

落ち着いた雰囲気も魅力的ですが、やはりこだわりの手打ち蕎麦に感動するお客さんが多いようです。

ご時世でいくらか入りやすくはなっているようですが、予約してからの来店がおすすめです。