河村たかし名古屋市長がヤバい?金メダルをかんだ理由と選手は誰?

河村たかし名古屋市長がヤバい?金メダルをかんだ理由と持ち主の選手は誰なのかについて詳しく調べていきます。

名古屋市長の河村たかしさんが炎上していると報道されていますが、炎上している理由は金メダルをかんだからだそうです。

名古屋市長の河村たかしさんはなぜ金メダルをかんだんでしょうか?

そして、その金メダルの持ち主の選手は誰なのか調査いたします。

河村たかし名古屋市長がヤバい理由は?

河村たかし名古屋市長がヤバい理由について調べてみます。

2020東京オリンピックで金メダルをとった選手が、8月4日に河村たかし市長のもとを訪問されました。

そこで、河村たかし市長はその金メダルにかぶりついたといういうのです。

河村たかし市長はパフォーマンスだったようですが、その様子が地元のテレビで放映されてしました。

その映像がSNSで拡散し「ありえない」など炎上さわぎとなっています。

河村たかし名古屋市長がかんだ金メダルの持ち主は誰?

河村たかし名古屋市長がかんだ金メダルの持ち主は誰なのか気になったので調べてみました。

金メダルをかまれたのは東京オリンピックのソフトボールで13年ぶりの金メダル獲得した後藤希友選手。

後藤希友選手は名古屋市熱田区の出身ということで、地元に金メダルを持ち帰ることができてよかったと話されていますが、突然マスクを外して金メダルをかんだ河村たかし市長のパフォーマンスに、驚かれていたようです。

確かに、自分が必死になって獲得した金メダルをいきなりかまれると誰でもびっくりします。

河村たかし名古屋市長が炎上中?後藤希友選手の経歴は?

金メダルを河村たかし市長にかまれてしまった後藤希友選手の経歴について調べてみます。

・誕生日:2001年3月2日
・出身:愛知県名古屋市
・身長:173 cm
・体重: 70 kg
・競技:ソフトボール
・クラブ:トヨタ自動車レッドテリアーズ

後藤希友選手は、小学校4年の時に部活でソフトボールを始められています。

小学校卒業後、中学ではソフトボールを続けるつもりは全くなかったそうですが、中学のソフトボール部顧問の先生から勧誘を受けたことで入部されています。

この先生との出会いが後藤希友選手の人生を大きく変えるきっかけとなったんですね!

 

中学時代には2015年3月に行われた第11回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会で、愛知県チームのエースとしてマウンドに立たれ、優勝されています。

また同年に全国女子ジュニア育成研修会に召集されています。

高校では2017 SOFT JAPAN WINTER CAMP in 沖縄に参加されていますが、ここでトップの差を思い知ったと話されていたようです。

高校卒業後は実業団のトヨタ自動車レッドテリアーズに入団されていますが、2020年1月の「2020 Australia Pacific Cup」に出場する日本代表に選出されています。

河村たかし名古屋市長が炎上中?SNSの反応は?

河村たかし名古屋市長が炎上中ということですがSNSの反応を調べてみました。

炎上しているだけあってなかなか厳しいご意見が多数みられました。

今回の件で、もう金メダルをかじるパフォーマンスは封印されるかもしれませんね。

河村たかし名古屋市長が炎上中?金メダルをかんだ理由と選手は誰?まとめ

今回は河村たかし名古屋市長が炎上中?金メダルをかんだ理由と選手は誰?について書いてみました。

河村たかし市長に金メダルをかまれた選手は女子ソフトボールの後藤希友選手でした。

オリンピックでの活躍よりも、金メダルをかじられたことが炎上話題になっているように思われますが、とにかく金メダル獲得おめでとうございます!

これからも活躍されることを期待しています。